事業内容

bird.png

Business

president.jpg

代表挨拶

私自身も小さい頃から吃音があり、吃音でなかなかことばが出ないこともあって、友達とコミュニケーションがとれず、友達ができることがほとんどなかったという苦い経験がありました。

 

大人になるにつれ、吃音が改善し始めるにつれ、ことば、ひいてはコミュニケーションがいかに大事なのかを痛感しました。

 

今までなかなか伝えたいことを伝えらない方々が、自由にコミュニケーションが取れる姿を見たい。我々は、「ここに来て良かった」と思われる会社を目指し、誠心誠意頑張っていきたいと思います。

会社理念

人に言いたいことや気持ちを伝える ―― そうすることによりコミュニケーションがとれます。
そして、その手段として「顔の表情」や「動作」、「ことば」などがあります。

ここ最近、障がい者の方に対して新しい英語の名称「the challenged」というポジティブな呼び方が海外では認識されてきました。
「挑戦という使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人」という意味があるそうです。


弊社はコミュニケーションという課題に挑戦する方へ、「ことば」「動作」「表情」といったあらゆる側面からアプローチし、その中で難しいことにも諦めずに取り組める力なども示すことで、より楽しく社会生活を送り、いろんな世界に羽ばたけるようにお手伝いすることを目標にしており、そのためには我々も諦めない心で真摯に一人一人に向き合います。

そして、その目標は会社名の頭文字「Joy Up Studio」であり、会社理念にも通じています。

法人概要