​パソコン教室(はればれ)利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,株式会社JUS(以下,「当社」といいます。)が提供するパソコン教室はればれ(以下,「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。また、本サービスの利用者を「受講者」と定義いたします。

第1条(適用)

  1. 本規約は,受講者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。     受講者が本サービスを利用した場合は、本規約に同意したものとみなします。

  2. 当社は本サービスに関し,本規約のほか,ご利用にあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。

  3. 本規約の定めが前項の個別規定の定めと矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の定めが優先されるものとします。​

第2条(本サービスへの申し込み)

  1. 本サービスの申し込みにあたり、受講者は以下の事項に同意し、これを遵守するものとします。
    (1)ユーザーが未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること
    (2) 本サービスの利用料金を本規約が定める決済方法により支払うこと
    (3) 入会金及び受講したい講座の代金を支払うこと

  2. 当社は受講者の代金の支払を当社が確認するまで本サービスの利用を制限できるものとします。

  3. 当社は、受講者が以下に定める事由に該当する場合、申し込みを拒否・取消ができるものとします。
    (1) 申請者である受講者が実在しない、又は実在しない架空のものであると判断した場合
    (2) 本規約の違反等により、教室を退会した過去がある場合
    (3) 登録申し込みの際の申告事項に、虚偽、誤記、又は記入漏れがあった場合
    (4) 登録申し込みの際に決済手段として利用者等が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされている場合、又は当社の指定する決済関係先が当該利用者等との契約の締結を拒否した場合
    (5) その他、当社が不適当と判断した場合

第3条(入会金)

​  入会金は入会申込後のヒアリング等を行った後に所定の決済方法で支払うものとします。

  ただし、ネット型の申請の場合は入会申込時に入会金を支払うものとします。

第4条(受講料)

  1. 受講者は、本サービスの利用の対価として、当社に対して、当社が別途定める受講料を支払うものとします。なお、ユーザーは、利用料金に係る消費税及びその他、付加される税を負担するものとします。

  2. 本サービスにおける決済方法は、教室型・訪問型の場合は手渡しでの月謝(現金払い)を原則とし、ネット型・体験受講の場合はクレジットカード決済かコンビニ決済になります。その他の方法でのお支払いを検討されている場合はご連絡ください。

  3. 当社は、本サービス利用後に利用料金を理由を問わず返金いたしません。但し、当社の責めに帰すべき事由により本サービスが提供されなかった場合にはこの限りではありません。

  4. ​一度退会後に、再度本教室の講座を受講される際は再び入会金が必要となります。

  5. ​受講料は1コマ(60分)単位で発生します。

  6. 施設への出張訪問の場合は入会金・受講料につきましては相談の上で決定いたします。

第5条(受講について)

  1. 教室型・訪問型・ネット型問わず、基本的に1コマ(60分)単位での講座となります。

  2. 受講方法は、教室に通う形式、講師が受講者のご自宅・施設に主張訪問する形式・zoom等を用いてのオンライン上での形式の3種類とします。

  3. 当社は、理由の如何にかかわらず、受講者の都合による講座の無連絡欠席による補填、補償等は一切行いません。

  4. 講師の責に帰すべき事由により講座時間が5分以上短縮された場合、当社は当該講座を補填します。なお、帰責事由の有無については当社の合理的な判断に基づくものとします。

  5. 講師は、やむを得ない事情により欠席する場合があり、その場合、当社は休講連絡を当該講座を予約した受講者に対して電子メール、もしくは電話にて通知し、当社は無償で受講者の変更希望を承ることとします。

  6. 講座開始後に担当講師がやむを得ない事情により指導出来ない状態になった場合は、当該講座は無効とし、当社は無償で講座の変更希望を承ることとします。

  7. 講座中に起こった怪我、事故は責任を負いかねます。

  8. 講座実施の日時は、受講者と講師のスケジュールの擦り合わせを行い、決定するものとします。

  9. ネット型の講座の実施に際し、zoomが利用可能な環境を受講者側が整えるものとします。

第6条(体験受講)

  1. 入会申込前に半コマ30分の体験受講を申込することができます。

  2. 体験受講を受ける際は、事前の申込内容に従ってカリキュラムを作成します。

  3. 体験受講中にやむを得ない理由等で中止になった場合、新たに振替をすることができます。

  4. ​体験受講は原則、おひとり様1回までとさせていただきます。

  5. ​体験受講は教室型・訪問型のみ可能で、ネット型は事前確認とヒアリングのみとします。

第7条(振替)

  1. 講座実施日の前日までに当社にご連絡があった場合は実施日を振替することができます。

  2. 当日での連絡欠席の場合も実施日を振替できますが、複数回連続で行った場合は振替できないこともあります。

  3. 当社は、理由の如何にかかわらず、受講者の都合によるレッスン・面談の無連絡欠席による補填、補償等は一切行いません。

第8条(知的財産権)

本サービスによって提供される写真・画像・その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の著作権又はその他の知的所有権は,当社及びコンテンツ提供者などの正当な権利者に帰属し,受講者は,これらを無断で複製,転載,改変,その他の二次利用をすることはできません。

第9条(教材)

本サービスで利用する教材につきまして講師が適宜用意するものとします。

その際、市販で使用されている教材も使用することもあります。

第10条(禁止事項)

受講者は,本サービスの利用にあたり,以下の行為をしてはならないものとします。

  1. 法令または公序良俗に違反する行為

  2. 犯罪行為に関連する行為

  3. 本サービスに含まれる著作権,商標権その他の知的財産権を侵害する行為

  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為

  5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為

  6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為

  7. 不正アクセスをし,またはこれを試みる行為

  8. 他の受講者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為

  9. 当社のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

  10. 担当講師に対しての、暴言、誹謗中傷行為

  11. その他,当社が不適切と判断する行為

第11条(本サービスの提供の停止)

  1. 当社は、受講者が下記のいずれかに該当すると判断した場合、本サービスの提供状態を問わず、受講者に対して、事前の通知等を要せず、本サービスの利用の中止・中断・停止又は退会の処分を行うことができるものとします。
    (1)受講者が第10条に定める禁止行為を行った場合
    (2)受講者が本規約の各規定に違反した場合
    (3)受講者が、当社又は講師からの指示に従わなかった場合

  2. 受講者が前項を理由とした処分を受けた場合において、当社は既に受講者が支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。

  3. 当社は、第1項に定める事由を理由とした処分により、受講者に損害又は不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負うものではありません。

第12条(退会)

  1. 受講者は,所定の退会手続により,本サービスを退会できます。

  2. 退会を行う場合は、当社に退会のご連絡をしてください。

第13条(免責事項)

受講者は、以下の各号に定める事項に起因又は関連して生じた一切の損害について、当社が如何なる賠償責任も負わないことに予め同意します。

(1) 以下の場合により、満足な本サービスの利用ができなかったこと

①受講者が希望する特定の時間帯での講座が予約できなかった場合
②受講者のメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者の不正行為に起因する場合(当該不正行為を防止するために必要かつ合理的な対応を当社がしなかったことにつき重過失があったときは除きます。)

③zoom等の設定、回線不良によりネット型の受講ができない場合

(2) 本サービス、本サービスにて提供される講座の学習効果や有効性、正確性、真実性等
(3) 本サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性、安全性及び正確性
(4) 当社が推奨する利用環境外での本サービスの利用
(5) 受講者の自己責任で受信した、又は、開いたファイル等が原因となりウィルス感染等が発生したこと
(6) 受講者の過失によるパスワード等の紛失又は使用不能により本サービスが利用できなかったこと

第14条(サービス内容の変更等)

当社は,受講者に通知することなく,本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし,これによって受講者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(利用規約の変更)

当社は,必要と判断した場合には,受講者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお,本規約の変更後,本サービスの利用を開始した場合には,当該受講者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第16条(個人情報の取扱い)

当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第17条(通知または連絡)

受講者と当社との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。当社は,受講者から,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行い,これらは,発信時に受講者へ到達したものとみなします。

第18条(権利義務の譲渡の禁止)

受講者は,当社の書面による事前の承諾なく,利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し,または担保に供することはできません。

第19条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。なお,本サービスに関しては,国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除するものとします。

  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合には,当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2022.02.20 改訂